« 作者別・・どうばしゅんいち | メイン | 作者別・・に »

2014年3月 7日

ニセモノはなぜ、人を騙すのか?(中島誠之助)

趣味が骨董品収集だという人は、世の中に数多くいる。だが、所持している骨董品すべ...

ゆこりん : 19:43 | 作者別・・な

2014年1月23日

さよならドビュッシー(中山七里)

ピアニストを目指し毎日練習に励んでいた遥は、祖父と従妹とともに火事に遭う。大や...

ゆこりん : 19:52 | 作者別・・な

2012年9月 5日

くちびるに歌を(中田永一)

長崎県五島列島。この島にある中学校の合唱部は、Nコン出場のため課題曲の練習を始...

ゆこりん : 16:18 | 作者別・・な

2011年10月 4日

死人は語る(永井義男)

滞在期間は100日。父にそう厳命され、長崎浩齋は江戸にやってきた。蘭方医として...

ゆこりん : 19:53 | 作者別・・な

2011年5月19日

乱紋(永井路子)

織田信長の妹お市の方と浅井長政の間に生まれた三姉妹、茶々、初、江。彼女たちのた...

ゆこりん : 19:33 | 作者別・・な

2010年12月20日

小さいおうち(中島京子)

「小さな赤い三角屋根の洋館での暮らしが、私のすべてだった・・。」 年老いたタキ...

ゆこりん : 17:08 | 作者別・・な

2010年6月21日

掏摸(中村文則)

天才スリ師の西村は、かつて一度だけ一緒に仕事をした「最悪の男」と呼ばれる木崎と...

ゆこりん : 20:12 | 作者別・・な

2010年3月10日

神様のカルテ(夏川草介)

「24時間、365日対応」 患者にとってはありがたい病院でも、そこで働く医師や...

ゆこりん : 18:20 | 作者別・・な

2009年6月29日

虚無への供物(中井英夫)

氷沼家は呪われているのか? 昭和29年の洞爺丸沈没で両親を失った氷沼蒼司・紅司...

ゆこりん : 22:16 | 作者別・・な

2008年10月23日

銀の匙(中勘助)

こわれた引き出しの中で忘れられていた銀の匙。それを見つけたとき、母はその由来を...

ゆこりん : 18:30 | 作者別・・な

2008年4月 2日

あなたがここにいて欲しい(中村航)

「守れるものの総量は限られている。これからは、大切なものを自分から守りにいかな...

ゆこりん : 16:28 | 作者別・・な

2007年12月 5日

漱石の思い出(夏目鏡子)

文豪・夏目漱石。彼の、夫としての顔、父親としての顔、そして人間としての顔はどう...

ゆこりん : 17:50 | 作者別・・な

2006年4月16日

兄弟(なかにし礼)

両親からは期待され、弟からは憧れの目で見られていた兄だったが、戦争から戻った兄...

ゆこりん : 16:14 | 作者別・・な

2005年10月16日

漢方小説(中島たい子)

昔つき合っていた人と久しぶりに会ったとき、結婚するという話を聞かされた。そのと...

ゆこりん : 14:54 | 作者別・・な

2005年9月27日

沼地のある森を抜けて(梨木香歩)

死んだおばから引き継いだのはぬか床だった。だが、そのぬか床は普通のぬか床ではな...

ゆこりん : 15:10 | 作者別・・な

2005年3月19日

電車男(中野独人)

電車の中でわめきたてる酔った爺さんから、若い女性を救った電車男。彼女からの贈り...

ゆこりん : 14:03 | 作者別・・な

2005年3月 2日

ソナタの夜(永井するみ)

翻訳の仕事を通して知り合った国枝との関係は何ものにも替えがたい。だが彼には帰る...

ゆこりん : 16:24 | 作者別・・な

2005年2月 3日

俯いていたつもりはない(永井するみ)

キッズスクール「ラウンドテイル」に通う希央の母親凛子が行方不明に!海外赴任して...

ゆこりん : 22:44 | 作者別・・な

2004年12月 5日

遮光(中村文則)

愛する美紀を喪った悲しみは決して消えることはない。喪失感が、美紀の死をも否定す...

ゆこりん : 16:09 | 作者別・・な

2004年9月20日

西の魔女が死んだ(梨木香歩)

中学生になってから登校拒否になってしまったまい。心配した両親は、落ち着くまで、...

ゆこりん : 20:37 | 作者別・・な

2004年8月31日

希望(永井するみ)

老女3人を次々に殺害した少年が少年院から出てきた。当時14歳だった熱田友樹は、...

ゆこりん : 11:06 | 作者別・・な

2004年2月27日

赤い月(なかにし礼)

希望に胸ふくらませ、渡ってきた満州。波子と勇太郎は、そこで新たに事業を起こす。...

ゆこりん : 15:30 | 作者別・・な

2003年12月 1日

新撰組顚末記(永倉新八)

新選組の一員として、幕末から明治の激動の時代を駆け抜けた永倉新八。晩年彼が小樽...

ゆこりん : 14:51 | 作者別・・な

2001年10月16日

わが母中村久子(中村富子)

幼い時、病気のため両手両足を失った中村久子。彼女の生き様を、娘である著者が語る...

ゆこりん : 19:37 | 作者別・・な