« 悪魔の羽根(乃南アサ) | メイン | 俯いていたつもりはない(永井するみ) »

2005年1月31日

TVJ(五十嵐貴久)


最新機器を備えたテレビ局がテロリストに乗っ取られた!人質となった愛する婚約者を救うため、由紀子は敢然とひとりで立ち向かう。はたして彼女に勝利の女神はほほえむのか?

29歳の平凡なOL由紀子。彼女はある日突然事件に巻き込まれる。テレビ局ビルの外では、人々が大騒ぎ。頼る者もないたったひとりの状況で、ありったけの勇気をふりしぼってテロリストに立ち向かう。「そんなばかな!」と思いながらも、その面白さに目が離せない。ひとつひとつ自分ができることを確実にこなして、彼女は進む。「平凡なOLだってやるときにはやるわよ!」彼女の声が聞こえてきそうだ。読後もスカッとさわやか。文句なく楽しめる作品。

ゆこりん : 14:48 | コメント (8) | トラックバック (7) | 作者別・・いがらしたかひさ

このリストは、次のエントリーを参照しています: TVJ(五十嵐貴久):

トラックバック

» TVJ (五十嵐 貴久) from 物語の宝石箱
TVJ 五十嵐 貴久 総合評価★★★★ (感心度★★★ 面白さ★★★★★ 読後感★★★★) TV局を占拠したテロリストグループに立ち向かう一人の女性... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月 2日 21:29

» TVJ from 本読み日記
TVJ 五十嵐 貴久 私にしては珍しく購入本。 面白かったです。買って損はしてません。 読みやすかったしね。 最初のほうは、主人公由紀子が、今どき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月11日 00:12

» 『TVJ』 五十嵐 貴久 from うさぎの本棚
TVJ 舞台は25階建てのお台場のツインタワー 「ニュー・ミレニアム・ビル」に拠を構える テレビジャパン。 最新鋭の設備を備えたテレビ局が 銃... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月19日 01:10

» 五十嵐貴久『TVJ』● from 駄犬堂書店 : Weblog
 2005.1.10初版。初出「別册文藝春秋」247号〜253号。だから何年に書... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月27日 16:01

» 『TVJ』 五十嵐貴久  文藝春秋 from みかんのReading Diary
TVJ 2001年サントリーミステリー大賞:優秀作品賞 25階建ての威容を誇るお台場のツインタワー『ニュー・ミレニアム・ビル』に拠を構える民放・テレ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年5月11日 10:01

» TVJ/五十嵐貴久 from ひまさえあれば
ふぅーやっと解決! こっちまで…服はボロボロ傷だらけって気分だ(ーー;)。 とにかく由紀子ちゃんお疲れさま(笑)。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年5月13日 14:12

» TVJ from 君のひざまくらで本を読む
娯楽小説! テンポも良くて、読みやすくて、楽しかったですよ。 あっという間に読んじゃった。 スペシャルドラマを見てるみたいでした。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年8月 3日 15:00


コメント

これ、面白かったです!
「恋する女は強し」ですね(笑)
私も映画になったらどんな配役になるのかな、と思ってしまいました。
松嶋菜々子とか江角マキコとか常盤貴子とか。
なぜか少佐のイメージは、唐沢寿明でした。
時期的にこれからテロ映画は作りにくいと思いますが、ドラマにするにはちょっと勿体ないぐらいですね。

投稿者 おとぎ : 2005年2月 2日 21:38

おとぎさん、おはようございます。
最初から最後まで楽しめる作品でした♪ここまで徹底して
描かれていると「ん?」と思う部分も許せてしまいます(^^;
映像化するといいだろうなと思うのですが。
配役は松嶋さん、唐沢さんがいいですね(o^-^o)

投稿者 ゆこりん : 2005年2月 3日 08:08

ゆこりんさん…おはよ~♪
ご本人からコメントいただけるなんてスゴイヮ。
おめでとー(笑)。
私も読みたい本リストに加えました(^^ゞ。

投稿者 ユミ : 2005年2月10日 07:35

ユミさん、(*゜ー゜)vオハヨ♪
この作家さんは、「FAKE」を出版したときも、感想を書いて
いるサイトを訪問していたそうです。
トラキチさんはメールをもらったと言っていました(o^-^o)
カキコの内容は永久保存版にしましたo(*^▽^*)o
とにかく、楽しめます♪ぜひ!(o^∇^o)ノ

投稿者 ゆこりん : 2005年2月10日 08:15

ゆこりんさん…こんばんは。
「TVJ」読了しました。
映画のような小説でどっぷりと楽しみました~。
大島氏のキャラはいいですね。
天才的な交渉人のくせにアレですから…サイコーです(笑)。

投稿者 ユミ : 2005年5月13日 20:39

ユミさん、こんにちは♪
面白かったでしょ(*^▽^*)映画化されないかな?ホント。
配役が悩むところだけれど。大島はやはりもうちょっと太目の
俳優さんがいいかも(^^;

投稿者 ゆこリん : 2005年5月14日 15:38

こんばんは☆

お留守の間に、TBさせていただきました。
本当に、読後がよかったです♪
由紀子の配役は、仲間由紀恵でした(笑)

投稿者 しおん : 2005年8月 4日 21:17

しおんさん、こんにちは。
TBありがとう。
仲間由紀江さんですか!いいかも(*^▽^*)

投稿者 ゆこリん : 2005年8月 5日 15:48