« 繋がれた明日(真保裕一) | メイン | 広き迷路(三浦綾子) »

2003年10月20日

博士の愛した数式(小川洋子)

博士の愛した数式
何人もの家政婦がやめていった家。そこに住むのは、事故のため記憶が80分しかもたない、数学の天才学者だった。博士と私と私の息子のルート、3人の愛情あふれる出来事をつづった心温まる作品。

毎日通ってくる家政婦の顔さえ覚えられない。博士にとっては毎日が初対面なのだ。背広にクリップで留められたたくさんのメモが何とも物悲しい。博士と私だけの味気ない雰囲気を明るく楽しいものにしたのは、私の息子、博士がルートと呼ぶ11歳の少年だった。博士と少年の心の触れ合いが胸を打つ。博士はずっと温かな家庭を求めていたのではないだろうか。黙々と机に向かい数学に打ち込むのは、もしかしたら数学が好きなだけではなく、寂しさを紛らすためだったのではないだろうか。それにしても、数学がこんなに素敵な物語を奏でるなんて、想像も出来なかった。数学の中に隠された、たくさんのロマン。ますます数学が好きになる。

ゆこりん : 11:59 | コメント (4) | トラックバック (10) | 作者別・・おがわようこ

このリストは、次のエントリーを参照しています: 博士の愛した数式(小川洋子):

トラックバック

» 博士の愛した数式 from 本のある生活
博士の愛した数式 事故で記憶力を失い、80分しか記憶することができない老数学者の博士と、博士のもとに派遣された家政婦とその息子のふれあいの物語・・と聞いて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年8月20日 22:10

» 『博士の愛した数式』 小川洋子 新潮社 from みかんのReading Diary
博士の愛した数式 初老の数学の天才博士は、1975年に遭った事故で、事故までの記憶と後は80分しか記憶が続かないという時間と記憶の中で生きている。 派遣... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年9月10日 12:26

» 『博士の愛した数式』 小川 洋子 from うさぎの本棚
博士の愛した数式 『彼のことを、私と息子は博士と呼んだ。 そして博士は息子を、ルートと呼んだ。 息子の頭のてっぺんが、ルート記号のように 平らだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月30日 23:38

» 博士の愛した数式 from エレガント書房
「博士の愛した数式」小川洋子著(新潮社刊) 全国の書店店員さんが選んだイチバン売りたい本、第1回本屋大賞を獲得した1冊。 家政婦の「わたし」の新しい仕事... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月20日 22:35

» 博士の愛した数式 from ToKiDoKi@DiArY
博士の愛した数式 小川 洋子 《僕の記憶は80分しかもたない》 これは博士の背広に数多く付けられたメモの中でも最も大切な言葉。 事故で80分しか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月19日 16:22

» 「博士の愛した数式」の小川さんらに出版賞 from ついてる日記
 日本数学会が選定した、数学の魅力を伝える出版に尽力した人をたたえる出版賞の、受賞者の一人に 博士の愛した数式 の小川洋子さんが選ばれました。  「数学が専門... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月30日 15:50

» 小川洋子『博士の愛した数式』 from itchy1976の日記
博士の愛した数式新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、小川洋子『博士の愛した数式』を紹介します。この本は、心温まる(heartful)美しい本だと思いました... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年5月24日 21:32

» 「博士の愛した数式」 小川洋子 from 今日何読んだ?どうだった??
博士の愛した数式posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.31小川 洋子 / 小川 洋子著新潮社 (2003.8)通常2〓3日以内に発送しま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年8月10日 19:01

» 30 博士の愛した数式(小川洋子)新潮社 ★★★★ from つんどくの日々
<数字、それはなんて美しいものなんだろう> 家政婦のわたしは、事故のため記憶が80分しかもたない数学博士の下にいくことに。靴のサイズを発端に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月15日 22:11

» 博士の愛した数式/小川洋子 from 文学な?ブログ
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年7月 9日 12:30


コメント

私は中学一年です。この本を読んですごく感動しました。

投稿者 あきこ : 2005年1月14日 21:44

あきこさん、( ゜▽゜)/コンバンハ
私のサイトを訪問してくれてありがとうございます。
この本、いいですよね♪読んでいて心が温まります。
コメント、うれしかったです(o^-^o)

投稿者 ゆこりん : 2005年1月14日 22:36

TBありがとうございます。
いいストーリーですよね。
映画化されるんですってね。
それによってより大勢の人にこの本が読まれるといいなぁって思います。

投稿者 Roko : 2005年4月 2日 11:13

Rokoさん、こんにちは。
この本は多くに人に読んでもらいたいですね♪
映画化されるというので、とっても期待しています。
博士は寺尾聡さん。どんな博士を演じてくれるのか
楽しみです(o^-^o)

投稿者 ゆこリん : 2005年4月 2日 13:51