« シェエラザード(浅田次郎) | メイン | 星々の舟(村山由佳) »

2003年6月26日

ミザリー(スティーブン・キング)


自動車事故で瀕死の重症を負った流行作家のポール・シェルダン。彼は、元看護婦だったアニー・ウィルクスに助けられる。しかし、彼女はポールを病院へ運ばずに自宅の一室に閉じ込め、自分のためだけに小説「ミザリー」の続編を書くことを強要する。人間の持つ恐ろしさを、生々しく描いた作品。

幽霊よりも何よりも怖いのは人間だ。それも一つのことに凝り固まり、執着する人間ほど怖いものはない。ポールの書く「ミザリー」の熱狂的ファンだったアニー。彼女の異常なまでの精神は読んでいてぞっとする。ポールの痛みをひしひしと感じながら、果たして彼がこの状況からどのように脱出するのか、はらはらしながら読んだ。人間の心の奥底には、どれほどの恐ろしいものが秘められているのか、見事に描き出された作品だった。

ゆこりん : 14:35 | 作者別・・す