« 天涯の花(宮尾登美子) | メイン | 日輪の遺産(浅田次郎) »

2008年11月 6日

余命1ヶ月の花嫁(TBS「イブニング・ファイブ」)


偶然見つけた胸のしこり。気にしながらもそのままにしていたのだが・・・。急激に大きくなったそれは、乳ガンだった。彼女を襲った突然の悲劇。一時は治ったかに見えたのだが、やがて医者から残酷な余命宣告を受ける。感動の命の記録。

20代前半。まだ何もかもがこれからだという時、彼女は乳ガンを宣告される。驚くほどの速さで彼女を蝕んでいくガン。絶望や恐怖に打ちのめされる日もあっただろう。だが、彼女は常に前向きに明るく生きていこうと努力した。最期まで人生をあきらめなかった。「こんなにも美しいのに、こんなにも若いのに、なぜ彼女が!」読みながら何度もそう思った。多くの人の祈りもむなしく、ついに彼女は余命宣告を受ける。「いったい何をしてあげられるだろうか?」周りの人たちが考えついたのは、ウエディングドレスを着せてあげることだった。愛する人のそばで、ウエディングドレスを着た千恵さんは本当にきれいだった。余命1ヶ月だなんてとても信じられない。この世の中には、生きたくても生きられない人がたくさんいる。だから、命を粗末にすることだけは、絶対にしてはいけないのだ。命の尊さや大切さを強く感じさせてくれる作品だった。

ゆこりん : 17:31 | 作者別・・て