« サウスバウンド(奥田英朗) | メイン | 1リットルの涙(木藤亜也) »

2005年7月21日

劫尽童女(恩田陸)


父の手により特殊な能力を植えつけられた伊勢崎遥。母を殺した秘密組織「ZOO」から逃れ父娘二人で暮らしていたが、「ZOO」は執拗に二人を追い求める。父の死後遥は、やはり特殊な能力を持つ犬のアレキサンダーとともに追っ手から逃れようとする。彼女を待つ運命は?

「超能力者」。もし自分がそうだったら・・・。幼い頃だれでも一度くらいはあこがれるのではないだろうか。作者もそうだったのかもしれない。幼い女の子が、自分の能力を駆使して敵に立ち向かう。はたしてどうなるのか?わくわくするような話なのだが、内容は漫画的で深みがない。アニメにすれば面白いという気がするが。どちらかと言えば子供向けという感じで、物足りなかった。

ゆこりん : 15:48 | コメント (2) | トラックバック (1) | 作者別・・おんだりく

このリストは、次のエントリーを参照しています: 劫尽童女(恩田陸):

トラックバック

» 「劫尽童女」(恩田陸著) from たりぃの好きなもの
 今回は 「劫尽童女」 恩田 陸著 です。ちなみにこの本は5編の連作短編形式になっています。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年9月 2日 22:59


コメント

こんばんは。
恩田さん好きなんですが、この本は未読なんですよ~
いろんな方の書評を見ていると、結構評価は微妙なんですよね。
文庫化もされたし、読みたいとは思っているのですが。
子供も楽しめるなら、息子にもすすめられるし、近いうちに読んでみようかな。

投稿者 EKKO : 2005年7月21日 23:38

EKKOさん、こんにちは~♪
この本はメインサイトのほうで二つ星にしています。
いまいちでした。漫画的です。内容が薄っぺらいと
いうか・・・(^^;どうしてこんな本を書いたのかしら?と
疑問に思ってしまいました。息子さんなら楽しめるかな~?

投稿者 ゆこリん : 2005年7月22日 14:45