« 神様からひと言(荻原浩) | メイン | 小説以外(恩田陸) »

2005年5月15日

むかしのはなし(三浦しをん)


「昔々あるところに・・・」で始まる昔話をもとに、作者の独特の感性で描かれた7つの作品を収録。

ここに収められている7つの作品のもとになっている話は、かぐや姫、花咲か爺、浦島太郎、桃太郎など、誰もが知っている話ばかりだ。昔話は単なる子供の話ではないという。その中には教訓や、警告、暗示などさまざまなものが秘められているそうだ。作者はそれらを引っぱり出し、独自の解釈で現代の昔話を作り上げた。この作品が時を経て真の昔話になった時、それを読む人たちはいったいどう感じるのだろう。今私たちが住んでいるこの時代を・・・。

ゆこりん : 09:08 | コメント (2) | トラックバック (2) | 作者別・・みうらしをん

このリストは、次のエントリーを参照しています: むかしのはなし(三浦しをん):

トラックバック

» むかしのはなし from <花>の本と映画の感想
「むかしのはなし」    昔話に関連付けした7話の短編集。 いろいろな話を集めたものかと思って読んでいたけれど、話が繋がっていた。 <2ヵ月後に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年9月19日 23:40

» むかしのはなし 三浦しをん from 華麗なるダメ人間の生活
むかしのはなし 三浦しをん 幻冬舎 目次: ラブレス ロケットの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月 8日 22:22


コメント

ゆこりんさん、こんにちは!
TBの仕方がやっとわかりました。やれやれ
「のほ本♪」をブックマークに、登録させてもらいました。
ブログのほうでもよろしくお願いします。

投稿者 : 2005年9月19日 23:46

花さん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
TBありがとうございます。
それとブックマーク、ありがとうございます。
ブログ、面白いでしょ♪最近はホームページより
こっちの方が面白くて・・(∩。∩;)ゞ
こちらこそ、よろしくお願いしますね~(o^∇^o)ノ

投稿者 ゆこリん : 2005年9月20日 00:13